サーブ

Category: 研究
Tです。


最近サーブを練習してます。


ビーチのサーブは手に当たる所で力の伝わり方が全然違います。


僕はなるべく手の甲の指に当たるくらいで振ってます。


感覚はボールを擦る感じでネットすれすれを狙っています。


最近はネットは狙わず手の当たるとこだけに集中してます。


振る時も力は抜いて、当たる時だけに力を入れるようにしました。


そうすると、まあまあのサーブが入るようになりました。

もっと早いサーブを打とうとすると、力が入って、

ボールの当たる箇所が少しずれたり、

身体からはなれた所で打ってしまい力が伝わらず、アウトになる事が多いです。

ビーチはちょっと力が入ったりするとすぐボールコントロール出来なくなるなと

実感してます。


早いサーブの人を見るとうらましいです。

取れないのは早くて変化するボールなんで、そこを目指して練習します。

ただ、どうやって変化を付けるかが良く分かってません。

たぶん、ボールの中心をたたいて回転をあまりかけないようにするんだと思うんだけど、

それだとスピードがなくなるし・・・

スポンサーサイト

コメント:4

ボールの縫い目を気にした事はありますか?縫い目を縦に上に持ってきて、打つとぶれ玉、右に傾けると右に曲がりますよ!

No title

たっきー
ありがとうございます。

やってみます。見てくださってる方がいるなんてありがたいです。

はじめまして

A
まだまだ、ビーチボールバレーを始めたばかりで全くの素人なんですが少し質問させてください(?-?;;)
玄人さんが打つサーブはなぜ、手の甲側なんですか?(;;゚;ё;゚;;)

何か利点があるのですか?

No title

たっきー
明確な回答になるか分かりませんが、僕の見解でお答えします。

利点としては、早いサーブを打つ為に(ボールの速度を上げる為に)手の甲で打ってると思います。

掌で打つと普通の人はスピードが落ちます。落ちない人もいます。これはあとで・・・
ボールが物に当たって反パツする時どちらかが柔らかいものだと、反パツ力を吸収してしまって、初速が落ちます。野球を思いうかべていただいたら良いのですが、柔らかいバットに柔らかいボールを打つのと、硬いバットで柔らかいボールを打つのとでは、当然後者の方がボールの初速は早くなりますよね。

これと同じで、手の方を硬くした方がより反パツ力が大きくなり、ボールが早くなると言う事です。じゃあ掌を硬く力を入れたら良いじゃないかと思われますが、自分で自分の掌を押してみてください。力を入れても押してる手に負けてしまいます。逆に手の甲を押してみるとさっき入れた力より強い感じがしませんか?
手の甲で打つ方が力が入れやすく手首を固定出来るので、皆さん手の甲で打ってると思います。

中には掌で打つ方もいらっしゃいます。掌でスピードを求めると、手首を返す強さが必要になってきますので、手首の力が強い人はいいと思います。
あと掌で打った方が、コントロールはつきやすいので、使い分けができたらそれが一番良いと思います。

長い文章になりましたが、これが私の見解です。

コメントの投稿

トラックバック:1