ジャンプの練習

Category: 研究
バレーをするにあたって、ジャンプ力は必要な要素です。


アタックを打つ時のジャンプは、


通常真上にジャンプする時と違う動作をします。



一つは走りこむ力をジャンプに加えより高く飛ぶこと、



もう一つは空中で腕を動かしアタックを打たないといけないからです。



まず、走りこんだ力をジャンプに活かすには、


3歩でジャンプを覚えましょう。


1歩目は利き足とは反対の足で一歩目を踏み出します。


2歩目は利き足ですが、この時大きく前に踏み込みましょう。

(1歩目の2倍くらい)


そのとき両腕を後ろに引き、腰を落として胸を張りましょう。

(このときボールを見ているので、自然に頭は上を向いています)


最後の3歩目は2歩目の足の前に持ってきます。


Tの字になるようにします。

(無理にTの字にしなくていいです)


最後の3歩目で今まで真っすぐに向かっていた力を上に持っていきます。



この時に両腕を振り上げ(ウルトマンのように)身体を持ちあげます。
 


最初はこの動作を繰り返し練習した方が良いです。



助走をもっととりたい人は



なれた後、5歩で練習しましょう。



ただ重要なのは2歩目を力強く踏み込み3歩目で踏ん張る事です。



今ワールドカップバレーをやっていますが、



選手のほとんどはこんな飛び方をしています。



是非参考にしてみましょう。




ちなみにジュンピングサーブが参考になります




ジャンプのやり方がわかったら、




あとは筋力ですね!!















スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0