FC2ブログ

助走

Category: 未分類

アタックの助走について、


助走といいますか、助走した力をジャンプに繋げる動作です。


足の力もいりますが、私は腕の力や背筋力、全体の力をうまく使うことが、


効率がいいと思います。


(その方が高く飛べるからです)


足の運びは、右腕が利き手の人は、一歩目を左足から出しましょう。


次に右足、左足となりますが、3歩目の左足の時は右足と同時になるので、


最後の3歩目は両足でジャンプすることになります。


このタイミングだけ練習して、出来るようになれば、


今度は腕を振ります。


最初の一歩目の左足を出したら両腕を少し前から振りましょう。


2歩目の右足の時、両腕は思いっ切り後ろに振ってる状態です。


この時出来れば、前傾姿勢で、右足に重心が乗るようにします。


最後の左足を踏み込んで、両足でジャンプするときに、


両腕を振り子のように真上に思い切り上げます。


(ウルトラマンのジャンプのように)


そうすれば、前に走った力から、床を足で蹴り、腕の振りの力と、背筋力で、


上に飛ぶ力に変えます。


後は、空中で腕を振り下ろしたり、左腕を引いたりしたりします。


ブロックもしっかり足を曲げて、腰を落として、真上にジャンプするときに、


腕を下から上に伸ばすようにするとブロックも高くなります。


しっかり、全身を使えば、もう少し飛べると思っていいと思います。


ウエィトリフティングの選手はあんなに筋肉もあって、ジャンプしたら、


80セイチくらいは飛べるようです。(聞いた話です)


難しい人は、一個ずつやってみてください。


まずは、左、右、左(両脚)でジャンプ。


慣れてきたら、腕も振りながらという感じです。



スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0