感心

Category: 思い出

最近の小学校などのクラブ活動は、


ほとんど、親が見てるんだなって感じます。


練習試合の移動や、練習の送り迎えなど、


いろいろとかかわってるところを見かけます。


私たちの小学生の頃は親が来ることは、ほぼなかったと


記憶してて、当時、隣町の小学校の練習試合に、


みんなで自転車で連なって行ってた記憶があり、


しかも当時、私の住んでるところは、田んぼとかも多くて、


細い裏道をなんかをよく使ってました。


ある日、練習試合で、監督を先頭にみんなで、練習試合に行く途中に、


一人が運転ミスで横に倒れ、田んぼに豪快にダイブしたのを


思い出しました。その子は一旦、帰ってまた自転車に乗って練習試合に来ましたが、


そんな、ハプニングなどが多くあったなと思い出します。


その他には、市の大会で試合の合間に、2,3人で探検しようといって、


体育館のボイラー室に入り、危うく閉じ込められそうになったり、


バレーボールを思いっ切り投げて遊んでいて、体育館の大きな窓ガラスを割ったりとか、


(これは私じゃないでけど)


ちゃんとやってなかったなと思います。


今の子達は、親がしっかり見てたりするので、ちゃんとやってるなと思いました。

スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0