力量をはかる

Category: つぶやき

相手の力量がわかれば対処もしやすくなると思います。


10年以上この競技をやってる人はだいたいわかると思います。


有名な話は、柔道のオリンピック選手くらいになると、


相手と組んだ瞬間に、相手の力量がわかるようですが、


それと同じで、ビーチも相手のパスを見ただけで、


大体どのくらいできるかが、わかってきます。


こういった能力は経験になりますが、わからなくても、


意識して見ていくことは大事だと思います。


どこまで相手が出来るか、どんな癖があるかを意識して見ていくと、


どこにボールが飛んでくるか、その体制で打てば、どこにボールが飛ぶか、


どこを狙えばミスをしやすいかとか、いろいろわかってきます。


そうすれば、予測もしやすくなりますから、


フェイントの対応や、レシーブのコースに入ることもできると思います。


それと、そういった予測をしていくと、判断も早くなります。


アウト、インの判断も相手が打つ瞬間にわかってきたり、


ワンタッチやフェイントの反応も早くなります。


声に出すことも重要です。仲間に伝えるのと、自分の判断も早くなるので、


特にアウト、インは間違ってもいいので、声に出してみましょう。


判断が早くなれば、チームメイトとの接触、お見合いなどいろいろ


と防げます。


もう一つ、声もみんなにプラスになるような声を出していきましょう。


「次はとれる」とか「打て」とか「ナイス」とかそんな感じです。


チームメイトの気持ちをのせて上げて、いい流れを呼び込んでいきましょう。

スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0