心の持ち方

Category: つぶやき

前回の大会で思ったことがありました。


「集中しよう」と声をかけられましたが、


声のかけ方も大事だねと思ってます。


ただ、解釈の仕方や、チームメイトの感じ方も気をつけた方がいいと思います。


今は私にとっての「集中しよう」と解釈は、「いつもどおり」、「リラックス」


といった捉え方なんですが、かなり昔は、「絶対にミスしない」、「丁寧にプレーする」


といった解釈でした。


「集中しよう」って言われると、みんな動きが固くなったように感じました。


チームが負けてるときに、こういう言葉をかけると、


ミスが続きやすくなることもよくあると思います。


昔はよく、「集中するぞ」って声かけられた時は、


絶対ミスしないとか考えてしまって、プレーに思い切りがかけたりして、ミスをしたりしました。


心でそう思うことによって、自分ではわからないところで、筋肉が硬直してたり、


思い切りプレーできなくなってました。


チームが負けてる時こそ、リラックスして思い切り楽しくプレーすることが、


最大の集中力を発揮できることだと、今は思います。


リラックスしてやれば、流れが良くなります。


チームのみんながリラックスして、何をやっても上手くいくイメージが出でくると、


一気に流れをつかめます。


逆にミスをして流れを失うことも良くありますが、流れを失わないようにするには、


ミスに対してのマイナスイメージをすぐ忘れることや、


仲間との関係だと思います。


バレーは1点取ったら、コートの真ん中に集まって円陣組んで喜んだり、


1点決めただけでガッツポーズしたりと、常にみんなと気持ちを高めていく


競技です。ビーチは手のタッチくらいですが・・・


そうやって、集中力(リラックス)していつも以上のプレーを


引出せば、流れを呼び込み勝利に繋がると思います。


心の持ち方でプレーが変わってくるスポーツだと思うので、


心理学なんかも勉強する必要があるなと感じました。

スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0