セッター

Category: 研究
セッターというポジションはバレーで言えば、

要ですし、かなり重要なポジションになると思います。

ビーチは基本は全員がセッターポジションをやったりしますから、

トスを上げればいいという感じですが、

やはりセッターがしっかりしてるとチームは強くなります。

なぜ重要なのかは、皆さんもお解かりのように、

必ず2回目にボールを中継するからです。

ここで、アタッカーの打ちやすいボールを上げれるか、

相手ブロックを迷わせるか、相手レシーブを迷わせるかが決まります。

バレーボールは6人でやりますから、例えばチームに一人すごいアタッカーがいて、

レシーブがそこそこできて、いいセッターがいれば、かなり勝ち上がっていけるチームになります。


これは僕らの小学校の時のチームがこんな感じでした。(僕はライトアタッカーですごくなかったです)

他のチームは、2人背の高いすごいアタッカーがいて、レシーブもみんな上手くて、セッターいない

なんて、チームもありましたが、そのチームに負けたことはありませんでした。

これはビーチも同じで、アタッカーに打ちやすいトスを上げることは一番重要ですが、

他にもセッターの役割はいろいろありますので、

いいトスだけに集中するんじゃなくて、セッターする人はもっといろいろやってもいいと思います。

例えば、ジャンプトスしてみたりとか、ブロックが完成する前に低いトスを上げるとか

(これはアタッカーとの意思の疎通がいります)

でもすべてはアタッカーの打ちやすいトスが上げられることが前提にはなります。


スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0