サーブ

Category: 研究
私のサーブの調子が良くないです・・・

TAKEのサーブはキレッキレです。

受けてみてわかりましたが、セッターに返すことはできないと思いました。

バレーでもそうなんですが、取れないボールは変化するボールです。

スピードはどんなに速くてもある程度、目で追えて、ボール起動も予測できますが、

目の前で変化するボールは手に当てるのでやっとです。

目で見て、頭でどう動こうと考えて取る方法と、反射で手を出して取る方法と2種類ありますが、

後者の方でないと取れないサーブです。

さらにビーチボールにさわっても手にあたった場所が悪ければダメですし、

他のレシーブ者との間合いがあるので、手を出す出さないの判断も難しいです。

ですので、サーブの理想は変化してスピードのあるサーブがいいということになります。

みんな最初はスピードを求めますが、スピードより変化が大事だと思います。


なので、やはりネットすれすれのサーブですね。

レシーブする時もネットすれすれでないサーブは取りやすいです。

感覚になりますが、常にネットのすれすれを狙って打つといいと思います。

ネットすれすれを狙って、アウトになる人はミーとポイントを身体の近くにして、ボールにドライブ回転を与えるイメージを

もって打つ事もいいんじゃないかなって思います。

スピードがのらない人は重心移動を使って体重をぶつけましょう。これは上手く伝えれないのですが、

手だけで打たない(手の力しか使えてない)事です。

後、コートの後ろから打つと飛距離が長くなるので、変化しやすいです。(スピードもいります)


感覚しかないので、何本も打っていくしかないかなと思います。

ただ、感覚を掴めばずっといいサーブが打てるので、ここはしっかり練習したいですね。


スポンサーサイト

コメント:2

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

たっきー
観覧ありがとうございます。
直接返信できなかったんでが、非常にありがたいと思ってます。
参考になれば幸いです。

コメントの投稿

トラックバック:0