レシーブについて

Category: つぶやき
M☆N STAR





レシーブについて




ビーチのレシーブはポジション取りがかなり重要です。



予測したところ1メートル内は必ずとると思いそこにいて、


そこにボールがくればとれます。



という事は最初の予測がかなり重要になります。



ビーチではアタックレシーブは主に4番の人1人になります。



強いアタックなどは取れたらラッキーなので半分すてましょう。



とれそうなボールを確実にとった方が良いでしょう。



フェイントは常に頭に入れておきましょう。


アタッカーのフォーム、癖、性格である程度フェイントは予測できます。


(これは経験)


フェイントを落としてくる場所は限られています。


ブロッカーの後ろかヨコです。


全てのボールをとる気ならコートの真ん中にいれば、ある程度対応できます。


アタックレシーブはクロス側のコートの奥がいいでしょう。


ビーチはボールの軌道が変化するので、最初に見たボールの位置から違うところに


落ちることがあります。


なので、膝をやわらかく落とし、なるべくボールが落ちるところまで待ちましょう。


手のひらがコートとボールの間に入ってしまえばいいので、


あせらずとりましょう。


待てば待つほどボールはゆっくりになりますし、簡単にとれます。


早く変化するボールは手で取りに行くとダメです。(まぁ、つい手が出てしまいますが・・・)


身体のどこかに当たればいいと思うくらい


身体の近くに手を構えてとると良いですよ。




最後にレシーブは気持ちで上げます。(精神論(-_-;)


自信を持つ事と簡単と思う事が一番大切です。


バレーのプレーではやってる回数も一番多いはずです。


是非自信を持ってやってみて下さい。



あきらめないで!!










スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0