センサー

Category: 研究
自分が身体がどうなっているかを意識することも大事だなって感じます。

昔はあんまり意識してなかったけど・・・人に教えるときにプレイスタイルを見ていて思います。

その打ち方じゃブロックにつかまっちゃうとか、

サーブの打ち方やトスの上げ方もところどころ

形や、体重のかけ方が上手くいってないなと思います。

私も人から見ればそういったところがあると思います。

直さなくてもいいと思うし、逆に良い方向に向かうこともあるかもしれませんし・・・

このことを思ったのはこの前オーバーブロックしてる方が、

審判にオーバーネットをとられたときに審判の方に「今のがオーバー??」

と言ってた時です。僕もそう見えましたし、とられて当然と思いましたが、

その方は納得いかない様子でした。

その方のブロックの手の形が少しかぶせてあるのでネットに近づいたらとられても仕方いと思いました。

たぶんずっとそうゆう手の形なんだと思います。

自分がどういった手の形でブロックしてるか意識してないから、

オーバーネットした時にしてないのにどうして?ということになってるんだと思います。

こういうのは良くあることで、自分の感覚と他人の見た感覚と意識して練習していけば、

良くなっていくんじゃないかなって思います。





スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0