久々にバレー

Category: つぶやき
先日JOと久しぶりに会いました。

そのときに春高バレーの話になりました。

JOが深夜TVで宗徳高校の試合を見たらしく、2人で色々と話をしました。

残念ながら我が母校工大は宗徳に負けたようなので残念でしたが、1年生がレギュラーだった

ということで、また来年期待したいです。

春高 は全日本高等学校選手権大会で野球でいう甲子園みたいな感じで有名です。

中学生は全国都道府県対抗中学バレーボール大会で昔で言う(さわやか杯)というのがあります。

さわやか杯に行った人は将来春高で活躍する人です。

強い高校はさわやか杯に出た子を呼んでチームを強くしていますし、

今でもこの流れはあまり変わってません。

昨日、宗徳高校と福井工大の試合をたまたま見ることができました。

福井工業は東北のえりすぐりのチームでした。当然何人かはさわやか杯出場選手ですし、

高校のジュニアユース選抜に選ばれてる選手もいます。

総合力で福井工業という感じでした。

宗徳は一人のエースアタッカーがチームのアタックの50%以上を打って得点にするという、

昔のスタイルのバレーという感じでした。

結果は福井工業が2-0で勝ちました。やはり地方では1人エースがいれば勝てますが、

総合力がないと全国で勝ち上がってはいけないなと感じました。

私たちの時代はバレーをやっても将来、プロはなかったですし、オリンピックはありましたが、

男子バレーはTVで見たこともありませんでした。

今の子達は結構華やかな世界が見えているのかもしれませんね。

もっとすごい選手が出てこないかなあと楽しみに見たいです。




スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0