くせ

Category: 研究
他のチームの人とよく練習する機会が多いのでいろんな人の



「くせ」がわかるようになってきました。



誰しもプレーしているとき大体ここにボールを落としてるとか



こっちにトスをあげるとかあると思います。



そこをフェイクやフェイントを使ってくせを見抜けないようにしたりしますが、



そんなにしょっちゅう出来ないので、ある程度みんな同じプレーをしています。



これを逆手にとればレシーブの位置や、ブロックの手の出し方、アタックの打ち方もちょっと変えるだけで



結果も変わってきます。(ヤマ感の気がしますけど・・・)



アタッカーのボール落とす位置も大体2箇所くらいしか決まってませんから、


トスの位置や高さ、アタッカーの目線、身体の傾き、など細かいところを見ていれば


予測は付くようになります。


どんなプレーにも予測をたて早めに大勢を整えとくと以外に取りやすかったり、決めやすかったり


すると思うので、プレー中は常に頭の中でシュミレーションしながらやっていくと


上達も早くなるかなって思います。



確かに運動能力の向上は必須なんですが、それにプラスという感じでやっていけば



年齢を重ねても出来るスポーツだと思います。



でも出来るうちはしっかり身体を動かしたいですね。











スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0