攻撃とカバー

Category: 研究
Tです。


久しぶりにプレーについて書きます。


アタックを打ったあとブロックにかかった時カバー


をして拾うプレーが重要だとは思うのですが、


ビーチはネットが低いからブロックされて


下に落ちるまでを拾うのは、その場にいないと至難の技だなって感じました。


スピードがなければ打った本人か、セッターがとればいいのではと思います。


ということは、特に4番の人(レシーバー)はカバーに入らなくてもいいんじゃない


って思いました。


バックトスが上がらない場合はカバーに入った方が良いのですが、


4番の人も攻撃参加したらいいのにって思いました。


ビーチはコートの幅が狭いのと、ボールの落下スピードもトスの時は遅いので、


コンビや速攻は無理にしない方がいいと思うのですが、センターからの


攻撃もあってもいいのになって思ってます。


個人の力量にもよってきますが、


そういった攻撃もおもしろいかなって思います。



あと、最近強いサーブで狙われて取れないって方におすすめの取り方


何ですが、強いサーブが来てボールを受けた時にボールが横や後ろにいってる


人は後ろに体重もしくは重心がかかってる場合だと思います。


早いサーブの時ほど体重や重心を前にする事を心がけてみてください。


前かがみですね!


早くて見えない方はベディングする感じでボールを良く見てとりにいく感じがいいと思います。


気持ちも相手のコートに返しちゃうくらいで取ったほうが案外簡単に取れますよ。


スポンサーサイト

コメント:0

コメントの投稿

トラックバック:0